モンブランとはどんな企業か

文房具というのは自分の身近にある物の一つで、物によって質や価格は大きく異なります。子供向けの文房具から大人が使用するに最適な雰囲気を持つものまで、用途に合わせて文房具はそのスタイルを変化させます。大人向けの文房具を取り扱っている世界的なブランドの一つにモンブランがあります。今回はそんなモンブランについて説明していきます。

モンブランはかつて筆記具メーカーとして存在していましたが、現在その姿はなく、ひとつのブランドとしてその姿を残しています。モンブランの筆記用具は高品質で大人向けというイメージが強く、世界中のビジネスマンから愛されている品物です。
その他にも時計や革製品などを販売しており、ボールペンなどの筆記用具も装飾品としての位置づけが強くなっています。

創業は1906年、ハンブルクの文房具店の主人と銀行家、そしてエンジニアの3人によって万年筆が作られたことが始まりとされています。以降、100年以上もの間、大人たちに愛される製品を作り続けています。社名のモチーフとなっているアルプスの最高峰、モンブランにふさわしい最高峰の文房具を提供しています。
日本においてもモンブランのモンブラン ボールペン、万年筆は販売されており、多くのビジネスマンのステータスにもなっています。長い間高品質な文房具を作り続けてきたからこそ、誰もが憧れる品へと成長しました。
社会人としてぜひとも一つ手に入れておきたい品となっています。