自分に合ったボールペン選びが必要

ボールペンとひとまとめに言っても、その種類はたくさんあります。自分に合ったボールペンを選ぶことによって、字を書くことの楽しさを実感することができるかもしれません。今回はボールペンの種類について紹介していきます。

ボールペンの種類と言ってまず浮かぶのが油性と水性です。両者の違いは字を書いたときにはっきりと出てきます。水性のボールペンは発色がよいのが特徴で、油性と比較してインクのボテが少ないというメリットをもっています。しかし、デメリットとしてにじんでしまったり、裏うつりしてしまうなど、ビジネスマンが利用するには向いていません。
一方で油性のボールペンは筆圧が強い方でもしっかりと字を書くことができます。インクの出が悪くなったり、発色が悪い等のデメリットはありますが、一般的にはこちらの方が使いやすくなります。

また、最近では消すことのできるボールペンなども出てきています。原理としては摩擦熱によって透明になる特殊なインクを使用することで、こするだけで字が消えます。消すことができますので、メモを取る際には向いていますが、公的文書で利用することはできません。

油性水性の他にもゲルタイプのインクもあり、こちらは耐久性に優れるなどのメリットがあります。ボールペンを利用する目的や用途によって種類を選ぶことで、より効率的に使用することができます。迷った際は、一度いろいろなボールペンを試してみると良いと思います。